衣替えの季節のカシミヤニットお片付け

〜衣替えの季節〜
カシミヤニットの簡単自宅でお片付け

 

UTOのカシミヤニットの
お手入れ手順・ポイントは・・・

 

①綺麗な“”で中性洗剤(おしゃれ着洗い)洗濯機手洗いモードがおすすめ!

〇きれいにネットに畳んで入れる
〇手洗いモードでたっぷりのお水・短時間の洗い設定(水温は常温)
※摩擦を減らすため水量を多く、枚数を少なく(1~2枚)

〇中性洗剤(おしゃれ着洗い用)を適宜入れる(柔軟剤も忘れずに)
〇脱水(3~5分)
〇できるだけ平らなところ(吊るしは伸びる)に置き、日陰で自然乾燥(平干し)

 

 

(★手洗いでも大丈夫ですが、絞ったりタオルドライは部分的に繊維が押さえられ、手間がかかる割には傷みやすいのでお勧めできません。。)

「2~3回着たらクリーニング屋さんに出さなきゃならないからお金がかかるのよね」 というお声を度々聞きます。

軽くてふわふわのカシミヤニットは繊細で高価だし、縮んだりしたら、、、
と心配でクリーニングに出してしまうのは当然かもしれません。 

でもご自分でお手入れすれば、リーズナブルにリフレッシュ出来てなにより愛着もわきますよね!

大切にされているカシミヤニットだからこそご自分で洗ってあげてください。

 

②とにかく防虫!!そして綺麗に畳んでクローゼット等へ

「虫に食べられて穴が空いてしまった」
なんてことがないように防虫剤上に置き、綺麗に畳んで大切に保管してあげてください!

防虫剤は空気より重いので必ずお洋服の上に置かないと効果がありません。
また複数使うと化学反応を起こして薬剤が染み出し、シミの原因になりますのでご注意を!

次のシーズンにまた気持ちよく着られるよう、保管の時も気持ちを込めて大切に!

 

コメントを残す

すべてのコメントは公開される前に管理されます